スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WF2011冬 終了致しました

WF2011冬、終了致しましたー。
御来卓頂きました皆々様、また差し入れ頂きました皆様ありがとうございました。
また、卓に張り付きぱなしだったお陰でご挨拶伺えなかった方々、
購買列の被り等でご迷惑御掛け致しました隣接ディーラー様方(特にかわにしさん、いなばさん)
大変申し訳ありませんでした。
…ホント今回は両隣がアフターフォロー出来る知り合い卓だった奇跡に感謝です(汗



サンシャインは申請以降ホントに色々あったものの、
当日ギリで部材を頂く事が出来まして
何とか無事頒布にこぎ着ける事が出来ました。
開場直前迄てんやわんやでしたが(;´д`)

苦労の甲斐も有りお陰様でサンシャインは予想を遥かに
上回るご好評を頂き、感謝の念にたえません。
只、生産開始時期の都合上、申請時の予定数の半数しか用意出来なかった事も有り
残念な思いをさせてしまった方々、申し訳ありませんでした。
再販のご希望も多数頂きましたが、今回このバタバタ進行のお陰で
再販を踏まえた生産体制を取る事が出来ておらず、非常に厳しいのが現状です…
しかし厳しいものの色々踏まえて検討だけはさせて頂こうと思っておりますので
今後万が一進展の際には何卒宜しくお願い致します。



またひだまり関係に於きましても変わらずの御贔屓痛み入ります。
只こちらも、今回より版権許諾条件に1アイテム当りの申請個数上限が
追加されたお陰で、今迄通りの数を持ち込む事すら出来なくなってしまった
事も有り残念な思いをさせてしまった多くの方々には大変申し訳なく…。
こちらは極力再販を視野に入れておりますので、
今後再販の曉には何卒宜しくお願い致します。

それにしてもサークルスタッフにもつくづく感心されましたが、
☆☆☆放送終了からもそろそろ一年経過するこのタイミングでも
我らがひだまらー達の相変わらずの質の高さと変わらない熱量、
改めて大変心強く、嬉しく思いました(感涙



…そんなかんじで。
なにはともあれ無事には終わりました、が、
今回は、流石に、疲労困憊、です。。。。。

・・・あ、そういえばまた卓画像撮り忘れた…_ノ乙(、ン、)_
てか今回それどころじゃなかったよパトラッシュ…





と。そんな中ふと次回WFの参加要項みてみれば…
参加申し込み〆切がwebで3月18日、本申請〆切が4月7日、ですと?おいおいおいー。
略同じ開催日だった去年より一ヶ月近く本申請〆切早いじゃないか…
…そんなショートスパンで予備審査の結果とか絶対に回収出来ないんじゃないの?
今迄の日程ですら殆ど回収出来てなかったというのにw;。益々予備審査の存在意義が…。

確か予備申請ってそのアイテムが審査可能かどうかのお伺いと
イベントに向けてのアイテム製作許可を貰う為の申請でしたよね?
元来それの許諾が出てからじゃないと製作開始出来ないんでしたよね?
それが最近は大概本申請〆切の後にしか来ないってのは形骸もいい所じゃないですかね。
今回のひだまりとハトプリに至ってはイベント開催3週間前を切った頃にやっと
本申請の結果と同時に予備申請の結果が判明とか。
い み な く ね ? て話。


最近の流れとしてそれを待たずとしたってネタ決めてから一ヶ月弱で
申請に耐え得る原型を造れる人間がどれだけいると思っているんだろう…。
…というか、今日から数えてもビタ2ヶ月しかないんですけどw;
最近はちゃんとした完成状態じゃないと審査受け付けないって版権元様もあるというのに。
これで最近アマチュアディーラーの造る物はぬるい!とか言われても。ねぇ?w;

もう始まる前からタイムテーブルの組み方疑問たっぷり。
ホント此処最近のWF運営、だいじょうぶなんだろうかー。。。


…と、まぁこうやってうだうだ言ってても今更状況が変わる訳ではないので
この条件下で出来得る事を出来る限りやるだけですけどねー(; ´ω`) がんばるっしゅ
 

comment

tororoさま

そうなんです。それ故に負担軽減の必要性は重々理解したうえでその目的の為に、必要であった筈の
それら各手続きの本来の趣旨と自らが設定した期日を蔑ろにして、それらが只々形骸化されていって
いる事に対して (tororoさまが各回答が期日を過ぎても得られないことはいつもの事だし当たり前、
と仰られている程にその形骸化した手続きのやり取りが通例化してしまっている事も含めて)
大変強い疑問を感じているわけです。

あとプリキュアに限った話ではなく当日版権全般に言える事ですが、
過去何回も連続で許諾されていたとしてもある時急に不許可になったり等絶えず許諾状況や許諾条件は
変動しているものなのでたとえ前回の実績が在っても全く安心は出来ないのが実際です。

その辺も踏まえて、仰る通りイベント版権にご理解の深い版権元様や版権の自主取得が可能な版権元様の
作品群の中で、これは今回是非造らせて頂きたい!というタイトルやキャラがあればそこから優先的に
チョイスするというのも当日版権システムにおけるリスク回避的に有効な選択の一つだと思っています。

無題

 版権申請が早まったのは海洋堂の事務手続き負担の軽減が目的であって、予備審査の回収なんてはなから当てにしてないっしょ。もともと予備審査の回答が本申請前に返さない版権元なんて割と当たり前のようにあるし。

 プリキュアについては前回許諾実績あるんだから今回も予備審査の回答なんて気にしないでスケジュール組むだけっしょ。予備審査の回答が本申請の締め切り前にあっても最終的に本申請の可否がイベントの直前になるなんてざらにあるみたいだし。

 審査や回答が迅速な当日版権に非常に寛容な版権元さんの作品を作ってあげるとかでもいいんじゃないっすか?
プロフィール

ほんだへいはち

Author:ほんだへいはち
平八座禅なへっぽこものつくり。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。