北国の風

またまたヒコーキでやんす。困った事に楽しくて仕方無いんだ。
模型初めたばかりの小学生みたいな状態ですよ。
しかも大人になってかかったおたふく風邪みたいに重傷。


P1010024_convert_20111123145856.jpg
トランぺッター 1/48 MiG-3初期型。

ジェットになると誰もが知ってるであろうMiG。
レシプロもかっこいいんでありますよ?

かく言う自分も、MiG-3は前からモヤモヤーっと
かっこいいなぁと思ってはいて組んでみたい
機体ではあったのですが、実際組んでみたら
頭で思っていた以上にかっこ良かった!
すいませんMiGなめてました(;´д`)
…しかもこのかっこよさで機体性能がしょんぼりという完璧ぷりwww


バランス崩れ切ったロングノーズに低く抑えられたキャノピー、
逆ガルよろしく途中から跳ね上がった主翼。たまらんですなぁ。
キットの素性も、トランぺッターらしいディティールのくどさや
無駄気味なパーツ分割は若干あるもののストレス無く組めて
中々楽しかったです。一部後期的なディティールや「?」な
ところがあったのがアレでしたがまぁ些細な所でしたし。
そこら辺を一部直しつつチョイチョイと。

とかいいながら、最後の最後で垂直尾翼の17のデカールをミスりましてw;
…マスクして塗装、も考えたのですが結局もう一個買って来ちゃっta! (;ゝ◡╹)ノ
まぁまだ塗りたいスキームも多いのでいいかなと。
次はデカール探して来てルーマニアスキーム辺りでいきたいかなぁ。

まどか顛末

最近徐々にWFに向けて版権許諾通知等が来たりと
いよいよ賑わしくなってまいりましたね。


前回夏WFに向けて製作しながらも途中で発表された申請フォームのFAQにて
製作モチーフが審査対象外な事が判り申請自体を取りやめていたのですが、
WF会場やその前後にて「実は申請したら普通に通ったのに」とか「頒布はNG
だけど展示のみの申請だったら行けるそうだ」とか「次回から通るようになる」とか
「申請もしないで諦めるなんてっ」等々多々御忠言頂いてたこともありまして…

此処迄入り乱れてくると混乱の元にもなりますので諸説言われてるあれやこれや
通るの通らないのは実際の所どうなのかはっきりさせておいたほうが良いとも思い
実は今回冬WFに向けて↓のまどかを試しに申請してみていたのですけど
P1010045_convert_20110613214254.jpg

先程ニトロプラス様より審査結果を頂きまして、
やっぱりダメじゃーん/(^o^)\でした。

やはり申請フォームのFAQに在る通り、TVアニメ本編と
公式版権イラスト(雑誌に掲載されたものやパッケージ等)
という枠内のみが審査可能対象で、このモチーフはその
対象範囲外になるので審査不可との事です。

また、追加で確認させて頂いたところ
展示のみの場合も同様に(展示のみの申請でも審査
対象の範囲は変わらないので)許可は厳しいとのこと。

……前回夏WFで展示されてた同一モチーフは
展示許諾頂けてたのかしら??



何にせよ、予想通りの結果とはいえこれで明確に
白黒ハッキリついたので自他共に諦めがつきますね。

という訳でこのまどかはイベントでの頒布及び展示はございません。
応援頂きました皆々様の御期待に沿う事が出来ず申し訳ございません。
また、ニトロプラス様、お忙しい中余計なお手間をとらせてしまい
申し訳ございませんでしたm(_ _)m




…それにしても相変わらずぽぷらといいこの子といい事前に大きな
御期待を頂いた原型に限って尽く不遇な結果になりますな、自分(; ´ω`)

焦れるっ

最近どうも仕事関連の再構築とかでキャパ一杯なのか
お仕事造形作業以外の造形ボルテージがいまいち上がらない日々。
それだけ仕事に意識を集中すべき時なのだろうと自答しつつも
やっぱりなんともそわそわしてたり。。。
メンタルコントロール難しいですw;


あまり変な空回りをして仕事のボルテージにまで影響してくる
事だけは避けたいので此処は少々我慢の子、です。。。

で、その悶々を少しでも解消する為に隙を見てはプラモを塗る日々 <エ



今回はハセガワの1/48 P-38J ライトニング。
これも例に漏れず結構前から牛歩で組んでいた奴ですわ。
P1010011_convert_20111113073701.jpg
双胴機という特異さも相まってウチのちんちくりんな机では
真っ当に置く場所も侭ならないでかさw;


これ組み始めた一つの理由として此処最近色々出た銀塗料の
フィールテストがしてみたかったというのもありまして。
故のヴァージニアマリーカラーチョイス。
ベタな機体ですが、ジュラルミン地にスカイブルーが眩し過ぎるっ
まっこと戦争真っ直中の機体とは思えないw;

主に使ったのはガイアノーツさんの各種スターブライト系塗料と
クレオスのメッキシルバーNEXT。
各部下地の状態を変えてみたり吹き重ねの順番を変えてみたり
色々やってみました。
キャラモデルだと中々此処迄がっつりシルバーを弄る事もないですからねー。
この結果を一部でも仕事とかにフィードバック出来たらなぁと。

今回の中では特にメッキシルバーNEXTが、
ブラシコントロールの特異性があってコツを掴む迄は
少々難儀するものの非常に面白味を感じましたね。
ガイアノーツさんもメッキ風塗料を現在鋭意開発中とのことなので
こちらもどんな感じになるのか今から完成&発売が非常に楽しみです。



…と、最近すっかり飛行機模型ブログ化も甚だしい感じで
大変心苦しい限りですが気長に造形ボルテージ復活を
御待ち頂けると幸いです(´・ω・`)
プロフィール

ほんだへいはち

Author:ほんだへいはち
平八座禅なへっぽこものつくり。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
twitter
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード