スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ma.K ファイアボール

なんかすっぽりおしごと空いてしまったので久々のましーねん。
WAVE 1/20 ファイアボール。

一先ずデカール貼る所迄でクリアがけとかウェザリングはまだですがここから暫く間が開きそうなのでとりあえずで。

DGqzFgbVoAEvGGF.jpg

ピンクにグレーに黄色のマークでちょっとどぎつめなやつを。
とにかく今回は第一にアンチフラッシュホワイト系じゃないファイアボールをやりたかった。

DGqzFgeU0AA9V6N.jpg

DGqzFggU0AABOq3.jpg

今回は各関節にPINKTANKさんのSAFS関節キット、燃料パイプにハイキューパーツさんのメッシュワイヤー使用。



それにしても念願の初組みファイアボール、感慨深い。
SF3Dリアルタイム時代、買える小遣いも無く指くわえて眺めてるだけしか出来なかった学生時代を過ごしたおっさんからするとどうにもこのファイアボールって機体は思い入れも一入なのです。
時は移ろい、思う存分買い込んで気軽に好きな色塗りたくれる、現在ばんざい。

これからも下手なりにたのしんでやっていきますですよ


ps,そろそろ完全WAVE金型版ファイアボールSG出してくれませんかね
スポンサーサイト

1/72 SUPERMARINE SWIFT FR.5

完成メモ

AIRFIX 1/72 SUPERMARINE SWIFT FR.5
No.II(AC)Squadron,Royal Air Force Germany,Jever,Germany,1956.


RIMG2301_convert_20170501172323_.jpg

RIMG2302_convert_20170501172346_.jpg

RIMG2304_convert_20170501172407_.jpg

RIMG2291_convert_20170501172257_.jpg

1/48 雷電 二一型

完成メモ

[JT45] ハセガワ 1/48 三菱 J2M3 局地戦闘機 雷電21型
第302海軍飛行隊 第1飛行隊

RIMG2202_convert_20170117061623.jpg

RIMG2206_convert_20170117061748.jpg

RIMG2205_convert_20170117061706.jpg

1/72 SAAB J29B

完成メモ

TARANGUS 1/72 J29B TUNNAN
F22 white G - s/n 29440 -F22 wing, Swedish UN forces in Kongo

RIMG1991_convert_20160314140757.jpg

RIMG1987_convert_20160314140604.jpg

RIMG1988_convert_20160314140636.jpg

RIMG1990_convert_20160314140730.jpg

RIMG1989_convert_20160314140702.jpg

KV-1 1941mod.

完成メモ

RIMG1951_convert_20160112054356.jpg
ホビーボス 1/48KV-1 1941mod.
51st Independent Tank Battalion



1年半以上離れてた久々の戦車模型製作、
1/48の露戦車ならさっくりいけてリハビリに丁度いいだろうとのチョイスだったのですがどっこい。
小耳には挟んでたものの色々設計の甘さに早々さっくりとはいかせてくれなかったです。。。
各部の隙間埋め段差調整ディティール修正等基本工作フルコース。
仕舞いには履帯も微妙にコマ数合わず、起動輪弄ったりして半ば強引に辻褄合わせたり。
一瞬フリウルに逃げようかとも、いやいっそこのまま未完で捨ててまおうかとも
思ったりもしましたがどうにかこうにか。再開早々ケチつかないでよかったよかた(汗


・・・さっくり行くならタミヤのとかにしておけばよかったネ(手持ちが無かった

Ma.K ラクーン

完成時期メモ(暫定)

racoon.jpg

カチューシャ&KV

島田フミカネ先生のイラストが元ネタの
GSプロジェクト(原型製作/ろんめるさん)のイベントガレージキット、
「カチューシャ&KV」完成。(2015.7.5)
初版時に購入させて頂いてから隙間隙間でちまちま進めて
途中休止期間も挟みつつ結局2年越しの牛歩モデリング。
組んでるうちに色々楽しくなって細々ディティールアップしたりしてます。


RIMG1803_convert_20150707200818.jpg
KVをついいつものノリでこってり塗ったらカチューシャとのギャップがw;





RIMG1059_convert_20130801234654.jpg
カラーレジンキットなので軸打ちしてカチューシャの目口を
ぴぴっと塗るだけでこんな感じに。
余計な事しなければ数時間で完成も夢じゃないステキキットです。
自分も此処迄は片付けそっちのけで買ったイベント当日の晩にw


RIMG1063_convert_20130808042410.jpg
仮組みしてたらなんか妄想膨らんでしまって色々弄り始めてしまいました。
胴体部は背面を中心に弄ってます。
・お尻をまんまKVの箱的形状に変更。
・排気管、吸気グリル風モールド、メンテナンスハッチ追加。


RIMG1760_convert_20150612212441.jpg
砲塔周りも細々と。
・防盾周りの小ディテール追加。溶接跡等。
・手摺金属線化。覗視口、ピストルポート追加。
・ペリスコカバー、ベンチレーターをエポパテで追加。等々。


RIMG1796_convert_20150707195859.jpg
砲塔上面ハッチは塗装直前迄悩みましたが
結果、元絵&元キットの前方軸開きから
KV2準拠の右方軸開きに。
ハッチ自体はホビーボス1/48KV1の余剰パーツに変更。


RIMG1802_convert_20150707195954.jpg

RIMG1804_convert_20150707195926.jpg
塗装は下地に黄色と青を光と退色の雰囲気を考えつつ斑に塗装後、
Mr.カラー303番で下地のニュアンスを残しつつ基本塗装。
チッピング迄をラッカー系でやっています。
デカールはキットにも自作デカールが付属しておりましたが
今回はモデルカステンガルパンデカールvol.1のT-34用を使用。
デカール部のクリアコート後、Mr.ウェザリングカラーでフィルタリング。
錆や埃等をエナメル系やピグメントであーでもこーでもとねちねちやって完成、と。
カチューシャと鳥さんは部分塗装のみで基本レジン地のままです。



久々に他所様のイベントガレキを組ませて頂きましたけど、
やはり自分とは違う手癖と言うかノリが中々新鮮で得るものが
多かったですし、非常に楽しかったですねー。
これからも色々組んで行けたらいいなぁ
 

IV号F型

4./Pz.Rgt.31,5.Pz.Div.,Eastern Front 1942

RIMG1485_convert_20140814120826.jpg

RIMG1488_convert_20140814120856.jpg
・DRAGON SmartKit + Friulmodel tradks + AdlersNest MG34

最近ガルパン車輛の上品フィニッシュづいてて
イマイチ攻め加減が判らなくなってる感。
とはいえF型は一番好きなタイプなだけにもがきながらも
2ヶ月位かけて新しい感じも試しつつじっくり塗りこんでた。
しかしまだまだ納得行く感じには程遠く道半ば。
険しく深く、楽しい。

アンツィオCV33

さっそくさっくり組んでみましたの巻。
珍しくちょっと弄ったの撮ってたので要点メモ。

設定見て、仕様的に明確な差異だけ変更、
画面的な見栄えを考慮したディフォルメ
(ライトの大きさ等)はスルーの方向。

RIMG1440_convert_20140711170732.jpg
・戦闘室後面、アンツィオ車輛の特徴なCV35的ディティール部を
 キットベースにプラ材で工作。
 右側面覗視孔の位置ミスも目立つので本来の位置に彫り直し。
 追加ディティールのリベット及びボルトは今回組み込まなかった
 エンジンパーツのモールドを移植。


RIMG1441_convert_20140711171847.jpg
・同じく内側も。
 排気口室内部、後部及び側面クラッペ内側をプラ材で自作。
 天井部の手摺をジャンクパーツから転用。
 写真撮ってないけど車長ハッチの裏側の差異もそれっぽく変更。
 表面はハッチ開ける事前提だと全く見えないので弄らず(メンドクサカッタ)


RIMG1446_convert_20140717221856.jpg
カラーボックス 弾倉ケースに布梱包された弾倉と
 落下防止ベルトをプラ材と鉛板で製作して追加。


RIMG1448_convert_20140717221951.jpg
・内装。消火器をプラ棒でそれっぽく造って追加。
 (この辺りでやっと、さっくり組むっつったのに
 なにこんな頑張ってるのだろうかと我にかえる)


RIMG1451_convert_20140719192005.jpg
で、ひとまず完成。追々ペパロニと“マカロニ”載せたいな。

基本色:外装/サンディブラウン(Mr.カラー) 内装/インテリアカラー(ガイアカラー)
    履帯/履帯色(モデルカステン)+オキサイドレッド(ガイアカラー)少量
    (外装はガイアカラーのDAKブラウンでも良い感じになりそう)

ガルパンデカールに入ってるアンツィオ校章は若干大きいですね。。。
みたところセモベンテのハッチ用と思われる奴は若干小さそう。
此処は劇場版公開合わせとかで校章リサイズして
劇場版とOVAの登場車輛デカールセットとか出して欲しい所ですね。
「かるろべろーちぇ」「ぴよぴよ」も入れてほしいのココロ。
 

ありくいさんちーむ

(完成時期メモ)
RIMG1428_convert_20140619214053.jpg
車体右側面のケースを無しにした位。+モデルカステン可動履帯。
プロフィール

ほんだへいはち

Author:ほんだへいはち
平八座禅なへっぽこものつくり。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。