キングハサン-山の翁-

WF2017夏に向けての新作、FGOから「キングハサン-山の翁-」かんせいです。
年始に楽造形してたモノに肩等を追加しつつ各部調整いれたものになります。
☆5とはいえ肌色もおっぱいも皆無な立体で夏を乗り切れるのか今更ながら若干不安感じたりもしますが今回はこれでいかせていただきます。
たのみますじいじ (´人`)

RIMG2321_convert_20170704014921.jpg
(全高150mm NONスケール)

RIMG2331_convert_20170704014949.jpg


RIMG2332_convert_20170704015012.jpg RIMG2325_convert_20170704015142.jpg



DDoy4JiUwAErvAU.jpg
(↑無塗装で組上げたのみの状態)
今回はキャラ的に、サフレスでも透明感とは真逆に暗色から塗り込んで立ち上げていく重厚な塗りを気軽に楽しんで頂けたらと、黒レジンで生産して頂きました。
下地気にする事無くがんがん塗り込んで頂けたらこれ幸い。
たまにはドライブラシにどっぷり浸かってみるのはいかがでしょうか?


※頒布品は無塗装未組立のブラック単色レジンキャストキットです。
 完成品ではありません。ご注意下さい。

枝垂ほたる 胸像

いよいよWFも目の前という様相ですね…

ほたるさんも無事サンプルショット届いたので展示見本とサンプル提出分を一気に塗り上げ。
こっちは白単色レジンキットなのでギャル子ちゃん以来一年ぶりのフィギュア全塗装です
…といいつつシャツとかレジン地まんまの時短塗り(汗

あにめもおわったしどうしようか悩みつつも怖々決断した本申請直後に原作でまさかの一旦退場したり新ヒロインに意識向かってたりするこんなタイミングですがまあじぶんの人生そういうものです。


RIMG2243_convert_20170203071827.jpg
(全高約180mm 大凡1/5スケール相当)


RIMG2231_convert_20170203071737.jpg RIMG2232_convert_20170205050044.jpg

RIMG2236_convert_20170205050110.jpg RIMG2237_convert_20170205050135.jpg

RIMG2241_convert_20170205050200.jpg RIMG2242_convert_20170203071804.jpg


はい。ご覧頂いてお判りの通り只只無性に腋と巨乳と腋と腋を造りたかったのです。
胸といえばほたるさん腋といえばほたるさんといえば腋。
腋はもろだしでどれだけエロく造ってもアダルト扱いにならないステキ兵器。なんてすてき。

(…いま画像見つつこれ書きながら、やっぱ若干ならブラチラ要素突っ込んでも大丈夫だったかなとか今更思ったり云々。
版権許諾的に不安だったし絵面的に悪目立ちし過ぎる不安もあって散々悩んだところだったり…
しかし結果なんかツケテナイ感も醸し出してこれはこれで以下略)



RIMG2244_convert_20170203071853.jpg


ほたるさんの目は原作版のハイライト無い少し病んだ感じの強眼力が圧倒的にステキだとおもってる派なのですが、あの細いぐるぐるとか塗装で描くのは(自分が)めんどうなので今回瞳は初めてモールドでの表現にチャレンジしてみました。
まつげもちょっと立体的にしてみましたよ。

全塗装前提のキットですが、億劫なマスキング作業は眼部と、腰のシャツ境界部だけで済む構成ですし必要色数も少なく瞳の面相も前記の通り墨入れで済みますのでそこまでの過剰なストレスなく完走できるかと思います。。。


※頒布品は無塗装未組立のホワイト単色レジンキャストキットです。
 完成品ではありません。ご注意下さい。

むつだんご

サンプルショットが届きましたので早速展示品組んでみましたよ。


RIMG2217_convert_20170124141641.jpg

艦娘2作目にして戦艦艦娘に挑戦です。
どこからどうみても戦艦 陸奥ですね?
堂々たるビッグセブンの風格ですね? あらあら。



以下軽く組み立て工程とか

RIMG2211_convert_20170124141428.jpg

アソートされてる袋から出した状態です。
今回は計3色のカラーレジンキット仕様です。



RIMG2212_convert_20170124141511.jpg

離型剤が付着しますのクレンザー等で擦ったりしつつ洗って綺麗に除去しましょう。
各パーツに生産上の湯口やバリがありますのでナイフややすりを使って丁寧に除去します。
全体も#600~#800くらいのやすりで磨いておくとよいと思います。



RIMG2214_convert_20170124141601.jpg

エナメル塗料やスミイレマーカー等を使ってモールドに沿って墨入れの要領で色をさしていきます。
使う色はまんま黒ではなく濃いめの焦げ茶位にしておくと印象が柔らかくなるのでおすすめです。
(画像ではエナメル塗料のフラットブラック+フラットブラウンで行ってます)



RIMG2213_convert_20170124141538.jpg

組み立てます。
版権プレートをふきだしとして使う場合は版権表記側のダボに三角系の切れ端みたいなパーツを上記の様に接着します。
…今回生産上肌色成形になってますので気になる方は白く塗ってね(;ゝ◡╹)ゞ



RIMG2218_convert_20170124141710.jpg

全体も瞬間接着剤やエポキシ系接着剤を使いつつ組付けます。
といっても顔を嵌めて艤装カチューシャをくっつけるだけです。

か ん せ い \(^o^)/ で す

このままでも良いですが、最初の画像みたいに頬にパステル粉まぶしたりするとかわいさUPするかと思います。
トップコートもかけておくとモアベター。


…とまあ、誰にでもとは流石に言いきれませんがレジンキットの中では相当完成迄のハードルは低いかと思うのでご興味ある方は何卒。
馴れてる人なら1~2時間もあれば完成させられるかと。
ただ成形上どうしても一部細かい気泡や段差、色ムラ等は出てしまうかと思いますのでご了承ください。
そのあたりどうしても気になる方は通常行程+全塗装でかっちり仕上げて頂ければ幸いですm(;_ _)m


というわけで。
生産等に万が一がなければ、WF2017冬にて限定頒布予定です。
そろそろ皆様周知されてるとは思いますが、艦これ版権なので同形態での再販はございませんので何卒よろしくなのですー

楽造形

唐突に思い立って久々にスカルピで楽造形してみましたの巻。


[FGO / 山の翁 キングハサン]
全高約12cm 所要2日

RIMG2195_convert_20170115131551.jpg
ごーん


久々にスカルピ触りましたがやっぱたのしい。
久々すぎて感覚思いだしきれませんでしたが(汗
今後はまたもうちょい間隔開けずにこの手のかんじででも
ちょいちょい造っていきたいかなとか。


※念の為書いておきますが、この立体物はこのタイミングでの突発造形につき、
 版権申請とか出来てないので今度のWFでの販売及び展示等は一切ございません。

ギャル子ちゃん

ちょっとギリになってしまいましたがWF2016冬の新作、
「おしえて!ギャル子ちゃん」よりギャル子、完成です。(1/8 全高210mm)

RIMG1973_convert_20160201074149.jpg

RIMG1967_convert_20160201074016.jpg

RIMG1972_convert_20160201074210.jpg

しかし余りに原作本編のに見慣れ過ぎて黄色の髪の毛のギャル子には
若干の違和感をかんじてしまう自分がいたり(; ゚∀゚)
時間に余裕が在ったら本編版ぽい青墨入れ版も組んで並べたかったのココロ



RIMG1971_convert_20160201074117.jpg
※キットですが、カバン周りの小物の組付けが判りづらいところも
 あるかと思いますので参考用にその辺りのアップも。



そんなかんじでなにとぞよろしくですん。ぎゃるるん


※頒布品は無塗装未組立のホワイト単色レジンキャストです。
 完成品ではありません。ご注意下さい。

後の席まで、ちゃーんと見えてるからねー!

THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ 天海春香(スターピースメモリーズ)

RIMG1686_convert_20150203163943.jpg

RIMG1687_convert_20150203164523.jpg

RIMG1690_convert_20150203164559.jpg

RIMG1696_convert_20150203164300.jpg

RIMG1693_convert_20150203164648.jpg

RIMG1695_convert_20150203164118.jpg
©BNEI/PROJECT iM@S

(全高約27cm)
平八座禅vsBカンパニーにて
※頒布品は未塗装未組立の単色レジン製ガレージキットとなります。


- - - - -

劇マス、諸先輩Pには遠く及びませんが自人生中現状一番劇場通いまくった映画になりました。
何回観てもいいっ。
今は円盤も無事発売されて好きな時に好きなだけ「私は天海春香だから」れる幸せに浸る日々。
ってことで好き過ぎて春香さんです。
劇場公開当初に初見の舞い上がったテンションで、自分がアイマスキャラ造ったらどんなん出来るのかなチャレンジで頭のラフを特に頒布の予定も無しで造ってましてね。
その後夏WFに向けての申請時に新規ネタに困り胸像で予備申請したものの仕事等で製作時間が全く時間が取れず結果本申請キャンセル、そして今回の冬に向けて再始動。
折角だからと今度は全身で申請したものの、出来てた頭準拠で全身造ったら思いの外でかくなり過ぎたでござるの巻でして。
結果普段造り慣れてないスケールでバランスからボリュームからディティールからスケジュール迄全方位で四苦八苦。
自業自得とはいえ中々厳しい戦いでございましたw;

あとどうでもいい話ですが申請時、実は〆切ギリギリ迄コスを「スターピースメモリーズ」でいくか「フォーエバースター☆☆☆」で行くか悩みまくってました。
結果、劇マス版権でスタピにしたものの、フォーエバースターで腋を・・・・・
春香腋を造りたかった欲を捨て切れてない自分がー(੭ु꒪꒫꒪)੭ु⁾⁾
劇マスでプチシューの部屋に貼ってあった春香さんのポスター見てもフォーエバースターやっぱえろかわいいな、と。
またいつかそのあたりの欲求解消でリベンジしてみたいかもですね。

more...

うっうー

『アイドルマスター』スピンアウト4コマ ぷちます!  やよ

RIMG1674_convert_20150203163059.jpg

RIMG1676_convert_20150203163811.jpg

RIMG1677_convert_20150203163850.jpg
©窪岡俊之 ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.


平八座禅vsBカンパニーにて
※頒布品は未塗装未組立の単色レジン製ガレージキットとなります。

- - - - -

ぷちますは、当初は一生懸命耳を塞いでいたもののやよの可愛さだけは回避出来ずに結局耐えきれず造るとこまで。
他のぷちどるも可愛いのですが自分的にはぶっちぎり推しキャラのやよが造れれば満足かなとか(*'ー'*)
今回やよ独特のちょっとすっぽぬけた「ぽぁ」っとした表情目指してみましたけど、中々納得行く感じにならず難儀しましたね。。。
ディフォルメものは相変わらず独特の難易度があってびりびりきます。

おまけパーツとしてたけのこも同梱してあります。
たけのこ装着な春の訪れ版で製作される方は0.5mm程度径の真鍮線等であほ毛を追加してあげるとよいと思います。

ゆきかぜだんご

WFに向けてカウントダウンが進む中。
有り難い事に年末迄に無事当日版権許諾も出揃いまして。

前回告知時点でアイマスネタ以外で許諾出てなかったのが今回のブツ。
正直アレンジ激しすぎて許諾貰えるのか不安満開でしたけど無事にw
ありがたいことですm(_ _;)m

で、サンプルショットが届いたので早速組んでみたのがこちら。
RIMG1655_convert_20150110141924.jpg
初製作した艦娘です。陽炎型駆逐艦8番艦 雪風です。しれぇ!

RIMG1656_convert_20150111011510.jpg
…どうみても艦娘ですね?雪風ですね?


RIMG1652_convert_20150110135944.jpg
だんごの伝統で(?)カラーレジンで行きましたよ。
そしたら生産代が申請頒布価格超えましたよ。わはー


RIMG1657_convert_20150111044708.jpg
今回組み立てに使った塗料。
エナメルの2色は眉目の墨入れ塗装に、ラッカーのピンクは口内塗り分けで使用。
この手の眉目の墨入れは黒で入れるとちょっとキツくなり過ぎるので
焦げ茶で入れるのがお勧め。まぁ最終的にはお好みで、ですが。
今回の目とかは更に、わざと若干ムラっぽくした方がかわいいと思ってる派。

口パーツは微細パーツを無駄に増やして組み立て難度を徒に上げたく
無かった事もあり、口内色を塗り分けてもらう形にしました。
ただ塗り分け面積はそんな大きく無いので別段マスク&ブラシとか
使わなくても筆塗りで十分行けます。上記見本も筆塗りです。



というわけで。
ゆきかぜだんごWF2015冬にて限定頒布予定です。しくよろなのですしれぇ!

バーサーカー

Fate/stay night [Unlimited Blade Works]たのしいですなー。
まさかあれから10年経った今こんな凄い物が観れる日が来ようとは。
毎週30分があっという間ですな。

てことで。UBWアニメ化記念で、
PC版出た当初造って頒布したネタをほじくり返してみたり。

RIMG1537_convert_20141019014238.jpg
バーサーカー(2004年作)

元原型はスカルピ製だったこともあって結構経年劣化してましたけどレジン反転
したマスターも残ってたのをこの間片付けしてたらたまたま一緒に見つけたので、
折角UBWアニメも始まるしささやかな応援こめて再販してみるのも面白いかなーと。

一応生産出来る様には考えてはいるものの頭悪いムクの1パーツ構成(全高約17cm)です。
ですのでキットと言いつつ組み立て不要、バリ取って終了のイージーキット
となっておりますので初心者の方にも安心(?)

後、初版当初は手流しでしたが今回は業者生産真空注型にバージョンアップ。
お陰で無駄にお財布事情が火の車。祭りだわっしょい(; ゚∀゚)



12/14開催の「TF有明12」に申請致しましたので何卒よしなに。
(※WFには申請しておりません。ご了承下さい。)

アリスぷち

続いてキャンディポップナイトメアから
アリスぷちかんせいー。だうー

RIMG1319_convert_20140202130204.jpg
特徴的な目の塗り分け部分はスジボリ入れてありますので
余り悩む事無く行けるかと。


こっちは某ぷちとほぼ同じ大きさです。
へっきー先生もモチーフイラストに「アリスのね●ぷちほしいね」と
キャプション打ってらしたので、まぁ造るならこのサイズでしょと( ゚∀゚)
RIMG1321_convert_20140202133244.jpg

髪裏の塗装は色々考えましたが結局文房具屋等で売ってる
手帳とかのデコ用シールを複数種使ってマスクしてみましたよ。
粘着力が強いので指とかでぺたぺたやって粘着力落としつつ慎重に。


※頒布品は無塗装未組立のホワイト単色レジンキャストキットです。
 完成品ではありません。ご注意下さい。



うひー。なんとか当日一週間前に展示見本揃えられました(;´д`)
さてと次はインスト組みとアソート祭りが待ってるじぇー
プロフィール

ほんだへいはち

Author:ほんだへいはち
平八座禅なへっぽこものつくり。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード